2006年05月31日

Gateway21

その次からはカナリ慎重になりながら、また1からネットで調べる事にした。そんな中日本初の留学に関するNPO法人日本留学推進協会より唯一、推薦・認定を受けた会社を発見exclamation×2それが今お世話になっとるGateway21。NPOがバックについとるなら信用できるだろうと思った。かんなと私はそれぞれ別々に資料請求したんじゃけど、私の担当カウンセラーだったMr.Kに2人共担当してもらう事になったグッド(上向き矢印)Mr.Kはすごいいろんな事を知っとって、自分の海外経験とか、自分が送り出したお客さんの事とかいろいろ話してくれた。私が前に騙されたって話をしたら、留学斡旋会社の現状とかも話してくれた。一通り話して、「どうするかは自分次第ですよ」みたいな感じだった。前みたいに「今すぐ契約書にサインをexclamation×2」って事はなかった。年末で仕事を締めんといけん事もあったけど、1週間くらい考える時間をくれた時計ほんでなんかキャンペーンがあったけど思ったより人が集まらんくて枠が余っとるけぇって、特別に割引もつけてくれたりして、結局かんなと私は1年間ワーホリでカナダのバンクーバーに行く事を決めた手(チョキ)決めてしまえばもう楽しみな気持ちばっかりでウキウキだったかわいいこの日からかんなと私はMr.Kにカナリお世話になる。
posted by NAO at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資料請求、カウンセリング、騙された

LAから帰ってきて、もう卒業したら留学する気満々で、てかすぐにでもまたLAに戻りたかったけどそれができんもどかしさで、とりあえず留学を扱っとる会社をネットで調べて、資料請求しまくった。後日資料請求したいろんな会社から確認の電話がかかってきて、留学したい気持ちを電話で話したりもした。何個か取り寄せた中で電話でもすごい話を聞いてくれた1社に決め、その決めた1社(○スト○ゾート)にカウンセリングに行きました。初めての事でわからん事はとりあえず聞きまくった。LAに行きたいって話したけど、アメリカはお金もすごくかかるし、行くのは困難だと言われて、ワーホリで行けるカナダを勧められた。最初は絶対LAに行きたいんですexclamation×2って通しまくって、カナダは完全拒否だったたらーっ(汗)私のワガママも聞いてくれつつ、何時間もかけてすごい粘り強くカウンセリングしてくれたカウンセターを私は信じきってしまった。でもそれが落とし穴だったがく〜(落胆した顔)ただ留学についていろいろ話を聞きたくてカウンセリングに行っただけなのに、即契約させられた。でもそんなもんなんかな?程度にしか思わんかったし、私の性格上、ここで決めとかんとまた気持ちが揺らいでしまう、って思ったけぇその場で契約してしまった。ほんで3日後くらいに頭金として10万支払った。一緒にLAに行こうね、って約束したかんなに、1人で勝手にカウンセリング受けに行ってしかも予定とは違うカナダで留学を決めてしまった事に後ろめたさってゆーか、裏切った感がすごいあったけど、とりあえず報告した。絶対怒られると思った。けどかんなに言われたのは「ホンマにそれでイイん?尚子はそれでイイん?」って事。いろいろ不安もあったりで突っ走って決めてしまった事に怒ると言うよりは、その気持ちをわかってくれて心配してくれた。てか、違う意味でも心配してくれとった。お金を払ってしまった後になってかんなからメールが来たメール「尚子が契約した会社怪しいなと思ってお兄ちゃんに聞いたり自分でも調べてみたりしたけど、ぼったくりらしいわ」って。頭ん中真っ白になったがく〜(落胆した顔)しかもお金足りんくて親に借りたりもしたのに・・・ホンマに私最悪じゃんたらーっ(汗)って。私が契約したのは「ぼったくリゾート」ってウワサになっとる会社だった。とりあえずかんなが付いて来てくれる事になって、お金を払った次の日に即解約しに行った。いろいろ理由をつけてなんとか解約できたけど、カウンセラーはめっちゃしつこく食い下がってきた。「何で急に解約することにしたんですかexclamation&questionうちならちゃんとしたサポートもあるしexclamation×2」って感じで。そんなのにも流されずに強い気持ちを持って解約して、お金と一緒に渡したパスポートのコピーをシュレッターにかけるように頼み、ちゃんと解約したことを証明するために解約書のコピーまでとらせた。さすがかんなしっかりしとるなぁって関心した(笑)ほんで解約手数料として1万は取られてしまったけど9万返ってきたし、契約してから10日経つと支払った10万は1円も返ってこんらしくて、ホンマ早く気づいて教えてくれたかんなに感謝した。残りの9万は振込みますって言われたもののなかなか返ってこんくて不安で消費者センターに相談したりもした。でもすっごい日数経ってちゃんとお金は返ってきて、一安心でした。
その件以来、一人で勝手な行動をしない事、すぐに契約しない事などをかんなと約束した手(グー)私自信も1回そんな目に遭って、また騙されそうで恐かったけぇ次からはかんなと一緒に行く事に決めた。
posted by NAO at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LA研修

私は高校卒業してからキャットミュージックカレッジってゆー音楽の専門学校に入学したんじゃけど、その学校では年に1回、LAへ1週間ゴスペルカラオケorダンスくつの研修がある。もちろんそれは強制じゃなくて、行きたい人がお金を払えば誰でも行けるシステム。私は「なんか行きたい!」くらいの感じで行く事にした。6月にバイト始めて出発の11月までの間、稼いだバイト代は全部貯金した有料無駄遣いは許されんかったパンチ高い授業料払ってもらって、私のワガママで大阪にも出してもらって、その上自分がしたい事でこれ以上親に迷惑かけたくなかったけぇ、旅費は全部自分で出そうと思った手(グー)初海外で、ホンマわからん事ばっかりじゃし、不安もいっぱいあったけど、期待の方がでかかったぴかぴか(新しい)ほんで行ったLA研修はマジで最高なモノだった。プロのジャズシンガーによるヴォーカルレッスンカラオケ、プロのベーシストとのセッションるんるん、地元の教会へ日曜礼拝病院、映画「天使にラブソングを2」のモデルになった高校を訪問、有名な先生に歌の指導を受けるexclamation×2、LA観光リゾートなどなど・・・ホンマに素敵な思い出が出来た。それが1年生の時に体験したこと。ほんで2年生。ぶっちゃけお金かかるし、2年では行く気なかったダッシュ(走り出すさま)でも、ハリウッドで食べたアイスのあの味が忘れられんかった事(笑)、そして1年の時一緒にLAに行った1個先輩のかんなが行くってゆー事で、2年でも行く事にした。親友ののりこも誘ってグッド(上向き矢印)2年目は研修の内容はすごい良くなっとったんじゃけど、一緒に行ったメンバーに不満もあったふらふら先生とかこの研修を素晴らしいモノにしようって頑張ってくれとる現地の人達の気持ちを考えたらすごい悔しくて、悲しい気持ちになった。でもまぁ、2年目も素晴らしい体験ができた。卒業後の留学を見据えての渡航だったけぇ、1年の時には考えてなかった事もいろいろ考えたし、積極的にLAの人のしゃべりかけたり、アクションを起こしたりもしてみた。そんな感じで空港で現地の人と別れる頃には大泣きだったもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)ほんで、「絶対またLAに来る」事をかんなと誓ったぴかぴか(新しい)
posted by NAO at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進路

去年の9月頃。専門2年生で進路をどうするか悩んどった。歌手になりたくて、でもバイトばっかして全然歌の練習してなくて、オーディションも受けてなくて、最悪な状態だったバッド(下向き矢印)でもぴかぴか(新しい)は諦めたくなかった。でもこのままどうすればイイかもわからんくてマジ悩んどったダッシュ(走り出すさま)そんなある日授業中に進路をどうするか、って話になって。私は正直にどうしてイイかわからんくて悩んどるってゆーのを話したら、友達のあやかが、「尚子留学したいって言ってなかった?」って言ってきだ。「そう言えばそんな事入学してすぐの頃に言っとったなぁ。。。」って思った。昔から海外には興味あったし、ホームステイに憧れもあった。そのあやかの一言で、私は卒業したら留学する事を決めた。
posted by NAO at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。